給与形態には、月給、日給、時給とさまざまな給与計算をもつ仕事があります。

時給が高い仕事を探すコツ
時給が高い仕事を探すコツ

仕事内容で決まる時給

給与形態には、月給、日給、時給とさまざまな給与計算をもつ仕事があります。これらは、主として仕事の内容によって決まってきます。年間を通して、一日の仕事内容がほぼ決まっているような場合には、おおまかに給与が決定できるので、月給という比較的広い観点で給与支払いを決めることができます。これに対して、仕事内容が日ごとに異なってくるようなものの場合、日給計算が便利です。主として、請負契約で行う仕事がこれに当たります。他方、時間が常に決まっているような場合、たとえば塾や家庭教師のような場合には、時間を基準にして給与を決めることが便利です。この場合には時給計算ということになります。

時給には格差というものがあります。時給が高いとか低いというのは、主として仕事内容によって決定されます。仕事内容が特殊技能や能力が必要なものほど、当然、時給が高くなります。また、人が働きたくない時間帯ほど時給が高くなります。夜間などがそれです。また時給が高い職種の中には、一日当たりの労働時間が比較的短時間である職種が多くなります。たとえば、塾などでは生徒が学校から帰った後の時間帯だけが労働可能な時間帯となりますので、当然、一日当たりの労働時間は短くなります。